○オススメダイエットショップ○

ピラティス vs ベリーダンス

ピラティス vs ベリーダンス

先日渡辺満里奈さんの「ピラティス道」について書いて以来、ピラティスが気になるPOROCO。

そこでピラティスについてちょっと調べてみました。
ピラティスというのは元々リハビリ用の体操から始まったようですね。ヨガとは全く違うんだ。。。

ピラティスは身体の芯の筋肉を「正しい呼吸を使うことによって整える」というものなんだそうです。深層筋を鍛えることによって基礎代謝もあがりますから、自然やせやすく太りにくい身体になるんだそうです。しかも内蔵の位置もきれいに整うので、生理痛や冷え性に悩んでいる人も治るんですって!!


一方ベリーダンスですが、これは中東のダンスですね。
ダンスは心肺能力によい働きをもたらし、身体の柔軟性と強靱さを増強させ、胴体や「コア・マッスル(体幹)」を引き締めますが、脚の筋力形成にもよい影響をもたらすんだそうです。
多くのベリーダンス・スタイルは筋肉の「孤立した動き」を強調するため、ダンスを学ぶことで様々な筋肉や独立した筋肉系統の動かし方を習得出来るんです。
ヴェールを使ったダンスは腕や肩、他の上半身の筋肉を鍛えることに繋がり、ジルの演奏は筋力強化と指一本一本をバラバラに動かす事にも繋がります。
ベリーダンスは全ての年齢・体型に適したダンスであり、参加する人に応じて肉体的な負荷を選択出来るそうな。

おーう。
要するに音楽の違いということだけで、鍛える筋肉は同じ、ということですね。

うーん。。。。。POROCOとしては音楽も好きだし、なにより「妖艶」なベリーダンスがやりたいのですが、皆さんはどうですか?

ピラティスもベリーダンスもお教室があるので、習うことも可能。ただし、そういった教室がない!という方は、DVDなどで練習してもいいですよね!


ラエルピラティスDVD−BOX/GNBW-1058

「魅惑のベリーダンス〜Fascination of Belly Dance〜」Basic


みなさん。。。どっちにします?


読んでくださってありがとう!
さいごにこちらにぽちっとなー⇒banner_02.gif
posted by くにゃまんま at 14:06 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | やせてきれいになってみる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。